婚活サイトで会うタイミングは?

      2016/01/22




恋愛・婚活マッチングサービスwith


婚活サイトを通して知り合った男性と会う場合、どのぐらい時間をかけるものなのでしょうか
なかなか気軽に友達に聞ける話題でもないので、気になりますよね。

時間をかけすぎて会うと、あるデメリットも出てくるので、注意が必要です。
今日はその点もあわせて見ていきましょう。

婚活サイトで出会った人と会うタイミングは?

婚活サイト 会う

参照:PAKUTASO

出会った人といつ頃会うのがいいのでしょうか。

スポンサードリンク

メールを繰り返しているうちに会うタイミングを逃してそのままフェードアウトや、男性側が焦りすぎて、女性からブロックされるなど、時期を間違えると微妙なことになってしまうのがネット婚活というものです。
あくまで正解はないのですが、私の経験から言えることを話します。
個人差があるので、ご自身で会うときに試してみてしっくりこない方は、この方法はやめてご自身の気持ちのいい方法で試してください。

 

私は、出会った方とのメールを2週間は続けるようにしました。
1週間では短すぎて相手と性格が合うのかまだ分からないですし、3週間以上だと段々と間延びし過ぎて会うタイミングを失います。
2週間も眺めのメールを毎日一通でもしていると、少しずつ相手の性格が見えてくるものです。
それに、メールで聞きたい内容も2週間もたつと無くなってきます。

 

ここで注意をしたいのですが、もしも相手の男性が一週間ぐらいで会いたいといってきたら、ちょっとせっかちな方で私ならフェードアウトします。
せっかちな人は大体会うと今すぐにでも女性と触れ合いたい方(意味わかりますよね?)な方が多い気がします。
私の経験から、そういう方とは気軽に連絡先を交換しないほうがいいと思います。
当然のことですが、けっこうLINEだからいざとなればブロックすればいいやぁと気軽に教えてしまう方が多いので、気をつけてください。

 

でも、LINEはやはりかなり便利なツールにもなります。
実際に2週間メールをしてみて、「会うのも良いかな?」って思えた方には、一度LINE電話で話してみるといいです。
そこで会話がある程度普通に成り立てば実際に会ってみても良いと思います。
逆に会話をしても沈黙や、メールと雰囲気がかなり違うように感じたらそれも注意です。大体ここでの印象は裏切りません。

会うタイミングが遅れると・・・

婚活サイト 会う

参照:PAKUTASO

先ほど、時間をかけすぎても意味がないとお伝えしましたが、
さて、ここで実際に会うタイミングが遅れるとどうなるかを見て行きたいと思います。

大きなデメリットとして3点あります。

① タイミングを逃してそのままメールをしなくなる
これは先ほども述べましたが、時間がかかりすぎると、メールで聞きたいこともなくなり、メールをしていることがお互いむなしくなってきます。

どんなに盛り上がった人でも、タイミングを逃すともう回復は難しいです。
そのベストな盛り上がりが2週間程度だと私は考えます。

② 時間をかけたのに会ってみたら想像と違って辛い
メール開始をして、1ヶ月、気がつけば3ヶ月なんて方もいますが、会うとまったくイメージと違ってショックだった、なんてことはかなりあります。
これまで費やした時間が無駄になります。

婚活をしている人にとって、無駄な時間を使うほど辛いことはありません。
メールは2週間程度で様子をみて、あとはLINE電話や実際に会うプロセスに進みましょう。

③ いいなと思った男性を他の女性にとられる
婚活というのは常にライバルがいると心得てください。
いつもメールをして来てくれるからと安心していたら大間違い。そういう方は他の人にも同じように連絡をしている可能性がありますし、いつ他の女性にとられるかわかりません。

でもこれは不思議なことではありません。私もそうでしたが、私自身、同時に何人かの方と連絡をしていて、一番気があって盛り上がる人を見つけると、他の人とはよっぽどのことが無い限りフェードアウトしました。

まとめ

出会った方と会うタイミングのおすすめは、メール交換開始から約2週間です。
短すぎても長すぎてもだめです。
特に長すぎると下記3点のデメリットがあります。

・タイミングを逃してそのままメールをしなくなる
・時間をかけたのに会ってみたら想像と違って辛い
・いいなと思った男性を他の女性にとられる

会う前に、LINEやスカイプなどで話してみることもお忘れなく。
なかなか自分の理想の人と出会うのは難しいですが、みなさんもどうか諦めないで日々婚活励んでほしいと思います。

スポンサードリンク

 - 実際に会う , ,